婚活サイトを使って新たな出会いを探す日記

友人に連れられて初めて婚活パーティーに行った時の話です。
男女合わせて50名超えと少し大きめの規模だったため、5名の男性との自己紹介が終わる頃には、もう誰がどんな趣味でどんな話をしたかも正直きちんと思い出せないほどに…。
一周する頃にはヘトヘトになってしまい、「好感の持てた方の番号をアプローチカードに書きましょう」というアナウンスを聞いてもみんな同じに見える…と思ってしまいました。
ふと友人を見ると、手元にあるメモを見ながら番号をカードに書いているではないですか!
いつの間に、とこっそり聞くと、席を動いてる間にいいなと思った人の番号をメモしておいた、とのこと。
「早く言ってよ~!」と思いましたが後の祭り。
提供されたコーヒーとケーキを食べながら、今度はそのアプローチカードを元に男性が女性の元へと移動していくというアピールタイムへ。
私がうろ覚えで書いた番号の方からはアプローチがなく、どんな人だっけ?という方からのアプローチを貰いながらのアピールタイムでした。
この時間怖かったのは、男の人が並んで順番待ちをしている席と、動かず自分の席にい続ける男性が席いたことです。
順番待ちはわかりますが、ただ自分の席でケーキをつついているだけの男性がいるのはその場が少し白けるというか、なぜ婚活パーティーに来たのだろうと思ってしまうほどでした。
私はというと、パーティーの最後行われるカップル成立発表のための提出カードに何番の男性を書こうかと悩んでいました。
カップルとして成立してほしいほどピンとくる男性もいないし、せっかくアプローチいただいたし…と思いその方の番号を書いて提出。
結果は見事惨敗でした。
それでも50名参加のパーティーでカップル成立が3組(そのうち一組が友人)なのは多い方ということで、残りの44名のうち男性は複雑な表情を、女性はケーキを食べられて満足なのか私を含めみんな笑顔で会場を颯爽と後にしていったのが印象的でした。

 

続きを読む≫ 2016/02/02 13:28:02

今は婚活ブームでいろいろな婚活があります。私の時には周りはお見合いパーティなどで50対50で一組1~2分程度お話ししてまた話ししたければ、フリータイムの時お話しすると行った形が多く、私はそのパターンの大人数は凄く苦手で25対25で少人数で5分くらいお話しできるものなどチャレンジしていましたが、なかなかうまくいきませんでした。本当に出会いがないのか、本当に自分より若い人で見た目も可愛らしい人が多く私はなかなか相手にされていなかったと思います。大人数でフレンドリーな感じが少し苦手なので友達同士で行ける、2対2など行けるBARで話す形式のにも参加しました。それだとなんとなく4人で話しできてるような気がしました。たまには自分一人で戦いに向かいました。相手が話し易い人ならなんの問題もありませんでしたが、逆の場合だと自分自身が頑張らないといけない環境に耐えられなくなることがたたありました。それならと、お見合いサイトに登録しました。男性の会員の方は入会するのにもお見合いするのにも女性の会員より金額が高いので生半可な気持ちでは登録できないと、仲介会社の人はゆっていました。見た目の容姿はわかりませんが、mailで自分のプロフィールと自己紹介をして仲介会社が間に入り、私のタイプに合う人の自己紹介とプロフィールを持ってきて、内容がお互い気に入ったらご対面という感じのお見合いサイトで、mailアドレスも相手にはわからず、mailができ、気に入ったら2000円で某ホテルの喫茶店で仲介会社の人と待ち合わし、お互い飲み物を頼んでそこで少しお話ししてそのあと2人でどこか行くのもよし、そのままそこで解散するのもよしという感じでした。お見合いの時は周りの目も気にならないし、年齢も身長もmailで自分のタイプを指定できるのできるのでなかなか楽しめました。2対2で友達同士でもお話しすることもできました。何回か一人で参加しました。

続きを読む≫ 2016/02/02 13:28:02

私は、1人でいるより結婚した方が両親も安心するだろうと思い、婚活を始めました。結婚相談所に登録して、パソコンで良い感じの人がいたらお見合いを申し込むといった内容のものです。ダラダラとしていてもお金も掛かるし、あれこれ考えて、中々踏ん切りがつかないと思ったので、三カ月間限定のコースに申し込みました。そして、3回お見合いをしました。その中の1人と交際をはじめました。交際スタートから薄々は気付いていたのですが、何度かあっている内に、すごくお金に細かいというより、単なるケチという事がわかりました。それに女性とほとんどお付き合いをした事が無いらしく、デートの仕方や常識で考えても分かりそうな事も全く分からなかったのです。その事で、嫌になり、交際を止めると言ったのですが、その都度、「ゴメン、別れたくない」と言われたので、結婚するには外で良いカッコしたり、ヘラヘラしている人よりいいかな?と思い交際を進めていました。色々な出来事を結婚相談所のスタッフに話したら、その人とは結婚はやめた方がいいと言われました。もっといい人が見つかるから心配しなくていいと言われたのですが、また、1からやり直すのも面倒だったし、一緒に生活していけば、妻として尽くせば何とかなるかも…と思い、結婚しました。男性の考えは結婚してしまったら、こっちの物と、自分に得になる事ばかり考えていたようです、でも、結婚したのだから、上手くやって行きたいと、色々しましたが、相手には伝わる事がなかった。私も気が弱いわけではないのでそんな扱いに従わなかったら、もっと最悪な態度になっていきました。そもそも、好きでもなく、どちらかと言うと嫌いだったので、何の未練も無くすぐに別れました。こんな気持ちのまま結婚した私も悪いが、男の考えも最悪で、最悪なもの同士が結婚したみたいで、好きな人と結婚しても上手くいかない事もあるのに、そもそも好きでもない者同士、上手くいくはずが無かったのだと、結婚相談所で知り合って上手くいっているご夫婦もたくさんいると思いますが、結婚相談所のスタッフの言葉に、耳も傾けず突っ走ってしまった、この経験から、やっぱり好意を持っている相手と結婚した方が良いし、嫌だと思ったら相手が謝ろうが仏心は自分を苦しめるだけだし、経験者の言葉には従ったほうが良いという事が分かりました。

続きを読む≫ 2016/02/02 13:28:02