本当に結婚がしたくて婚活をする事は良い事だと思うけれど

本当に結婚がしたくて婚活をする事は良い事だと思うけれど

本当に結婚がしたくて婚活をする事は良い事だと思うけれど

 

私は、1人でいるより結婚した方が両親も安心するだろうと思い、婚活を始めました。結婚相談所に登録して、パソコンで良い感じの人がいたらお見合いを申し込むといった内容のものです。ダラダラとしていてもお金も掛かるし、あれこれ考えて、中々踏ん切りがつかないと思ったので、三カ月間限定のコースに申し込みました。そして、3回お見合いをしました。その中の1人と交際をはじめました。

 

交際スタートから薄々は気付いていたのですが、何度かあっている内に、すごくお金に細かいというより、単なるケチという事がわかりました。それに女性とほとんどお付き合いをした事が無いらしく、デートの仕方や常識で考えても分かりそうな事も全く分からなかったのです。その事で、嫌になり、交際を止めると言ったのですが、その都度、「ゴメン、別れたくない」と言われたので、結婚するには外で良いカッコしたり、ヘラヘラしている人よりいいかな?と思い交際を進めていました。

 

色々な出来事を結婚相談所のスタッフに話したら、その人とは結婚はやめた方がいいと言われました。もっといい人が見つかるから心配しなくていいと言われたのですが、また、1からやり直すのも面倒だったし、一緒に生活していけば、妻として尽くせば何とかなるかも…と思い、結婚しました。男性の考えは結婚してしまったら、こっちの物と、自分に得になる事ばかり考えていたようです、でも、結婚したのだから、上手くやって行きたいと、色々しましたが、相手には伝わる事がなかった。私も気が弱いわけではないのでそんな扱いに従わなかったら、もっと最悪な態度になっていきました。そもそも、好きでもなく、どちらかと言うと嫌いだったので、何の未練も無くすぐに別れました。

 

こんな気持ちのまま結婚した私も悪いが、男の考えも最悪で、最悪なもの同士が結婚したみたいで、好きな人と結婚しても上手くいかない事もあるのに、そもそも好きでもない者同士、上手くいくはずが無かったのだと、結婚相談所で知り合って上手くいっているご夫婦もたくさんいると思いますが、結婚相談所のスタッフの言葉に、耳も傾けず突っ走ってしまった、この経験から、やっぱり好意を持っている相手と結婚した方が良いし、嫌だと思ったら相手が謝ろうが仏心は自分を苦しめるだけだし、経験者の言葉には従ったほうが良いという事が分かりました。